· 

LUCIM グッド フェイス プロジェクトによってその卓越した品質と安全性を認定される

LUCIMスキンケアブランドが「グッド フェイス プロジェクト」によってその卓越した品質と安全性を認定されました。

米国標準時間2021年4月16日発、コロラド州デンバー(GLOBE NEWSWIRE):コロラド州を拠点とし世界をリードするソーシャルセリング&ディストリビューション企業を目指すニューエイジ インク(Nasdaq:NBEV)は、Lucim™(ルシム)スキンケアラインの卓越した品質と安全性がグッド フェイス プロジェクトに承認されたことを発表しました。

The Good Face Project グッド フェイス プロジェクト(GFP)は、スキンケア、メイクアップ、ヘアー、赤ちゃん製品などに含まれる有毒性や安全でない成分についての情報の正確性を検証しており、世界的に最も信頼される情報源となっています。

  • GFPの認証印を受け取っている全ての製品は、徹底的に調査されています
  • 100,000を超える成分を分析
  • 21,000を超える科学研究資料を活用
  • 各成分の安全性や効能は、15項目にタグ付けされています

現在、米国食品医薬局は、スキンケアや化粧品の承認を必要としていません。米国食品医薬局はわずか11種類の有毒性成分の使用のみを禁じており、何千と言う危険性のある成分が様々なブランドで使用されています。EUやカナダにおいては、化粧品について現在1,500以上の有害な化学物質の使用が禁じられている一方で、米国やそのほかの多くの市場では、パーソナルケア製品の多くに使用されています。一方で、クリーンな配合や、無毒の成分は、スキンケア業界では主流になってきおり、例えば、プライベート エクイティのカーライル(Carlyle)は、そこに着目しNewAge同様にクリーンなスキンケアを提供している競合会社のビューティー カウンター(Beauty Counter)の過半数の株式を取得しています。そして、その価値は現在10億ドル(1,050億円超)と評価されています。

グッド フェイスによる精鋭に送られる承認は、NewAgeのLucim™(ルシム) スキンケアライン全体を、全世界におけるスキンケアブランドのプレミアム層に位置づけるものです。ほとんどのスキンケアブランドは、グッド フェイス プロジェクトの基準に見合うものではありません。しかし、Lucim™(ルシム)は、認められたそのクリーンさ、無毒性、安全性、そして高品質基準により、他社製品を引き離しています。

「スキンケア製品の全てがグッド フェイス プロジェクトの認証印を得られることは、稀なことで、このレベルでの認定を獲得できたことは、非常に喜ばしいことです。精通しているお客様は、製品の効能は妥協せず、クリーンな美に対して、信頼のおける情報源を探し求めています。GFP認証は、信頼するブランドに求める高い品質性、安全な結果をLucim™(ルシム)が提供していることを我々のお客様がご存知であることを確約し、ブランドとその購入者間に透明性を提供します。」とNewAgeの最高製品責任者であるディアナ・ラトソン述べています。

NewAgeのLucim™(ルシム)スキンケアブランドは、2020年第4四半期に登場し、すでに世界10ヶ国以上で販売されています。立上げ早々の発売開始からわずか90日で、およそ100万ドル(約10.5億円)の利益に到達する快挙を遂げています。また、つい最近では、ルシムミネラルサンスクリーンSPF30がそのラインに加わり、85億ドル(約8925億円)と言われるサンスクリーン市場に参入を果たしました。この、直近の新製品の追加に加え、グッド フェイス プロジェクトによる承認および40万人以上のブランドパートナーと定期購入者よって基盤の固められた強固なソーシャルセリングにより、NewAgeはこの魅力的な分野での更なる重要な成長を位置付けたと言えます。

グッド フェイス プロジェクトによるLucim™(ルシム)スキンケア製品のテスト結果や評価については、thegoodfaceproject.comにてご確認いただけます。