· 

ニューエイジ インク “DSN Global ”で収益性の高い企業として評価される

ニューエイジ インク “DSN Global ”で収益性の高い企業として評価されました。

米国標準時間2021年4月20日(火)、コロラド州デンバー:コロラド州を拠点とし世界をリードするソーシャルセリング&ディストリビューション企業を目指すニューエイジ インク(Nasdaq:NBEV)は、Direct Selling News (DSN)が収益性の高い企業を紹介する“DSN Global 100 List”において、29位にランクインしたことを発表しました。

 

DSN Global 100 List ”は、1,800億ドル規模のダイレクトセリング業界が、経済的・社会的領域に与える影響と可能性を示し、主要なグローバル企業の業績を評価するものです。年間売上高1億ドル以上の企業を対象に、ダイレクトセリング業界における17カ国の様々な産業分野の企業を集めた売上高合計640億ドル以上の業界を代表する企業のリストです。業界で最も成功している企業とのパートナーシップを求める起業家や他のダイレクトセリング企業にとって、価値のある信頼できる情報源となります。

 

2021年のリストは、DirectSellingNews.comのオンラインで発表され、Direct Selling News誌の6月号に掲載されます。

すべての分野と事業区分で成長を遂げたニューエイジは、2019年の2億5,400万ドルに対し、2020年には5億ドルのプロフォーマ純利益を達成し、98%の成長率を記録。ニューエイジのダイレクトストア事業は13年連続で8.3%の成長を遂げました。ヨーロッパ、米国、メキシコでの強力な有機的成長に加え、2020年末のARIIX統合がニューエイジのダイレクトソーシャルセリング事業の成長に寄与しました。

ニューエイジ インク 最高経営責任者のブレント・ウィリスは、

 

「4年間で5億ドルのプロフォーマ純利益を達成したことは、最初の段階として確固たる成果です。私たちのビジネスモデルはトレンドに沿ったものであり、健康的な製品への揺るぎないコミットメントでもあります。私たちはギグ・エコノミーのリーダーとなる可能性を秘めており、業界を変革し、優れた持続可能な収益性の高い成長を実現するための道筋が見えており、この度上位企業に選ばれたことを光栄に思います。ソーシャルセリングの世界は、ブランドパートナー(会員)と株主へ無限の成長の可能性を提供するものと私たちは信じています。eコマースとソーシャルセリングが従来の小売業を打破し続ける中、40万人以上のブランドパートナーと消費者からなるニューエイジファミリーは、競争上の優位性と成長の大きな源となっています」

 

と述べています。

 

DSN Global 100 Listについて

DSN Global 100 Listは、業界のグローバルな影響力について独自の視点を提供しています。これらの企業の認定は、何ヵ月にもわたる調査と、世界中の多くの人々の協力の集大成です。DSNチームは可能な限り上場企業の公開記録や文書を探し求めており、また、DSN Global 100 Listのデータの約80%は非公開企業から集計されています。

 

ニューエイジ インク(NASDAQ:NBEV)について

ニューエイジ インクは、世界をリードするソーシャルセリング及び流通企業になることを目的とした企業です。コロラド州を拠点とし、オーガニックで健康的な製品を主に直接販売システムを通して世界へ提供しています。「健康・ウェルネス」「内外からの美しさ」「栄養・体重管理パフォーマンス」の3つのカテゴリーの製品が、40万人以上の会員とブランドパートナーのネットワークにより販売されています。

NewAge.com、Noninewage.com、Ariix.com、Mavie.com、Thelimucompany.com、Zennoa.com、その他多数の個別ブランドのウェブサイトを運営しています。

 

公式サイト:www.newage.com