· 

クーリング・オフに関する申し出について

2022年6月1日より、クーリング・オフの申し出は書面だけではなく「電磁的記録(電子メール等)」でも可能になります。


  1. 契約書面の受領日、もしくは初回購入製品の受領日のいずれか遅い日から起算して優先顧客は 8日間、ブランドパートナーは 20日間を経過するまでは、理由を問わず、書面または電磁的記録(電子メール等)によって通知することにより、会員契約を解除することができます(クーリング・オフ)。
  2. 会員が、クーリング・オフについての不実告知により誤認し、または、威迫によって困惑し、クーリング・オフを行わなかった場合には、会員は、上記クーリング・オフ妨害解消のための書面を受領してから優先顧客は8日間、ブランドパートナーは20日間以内に、書面または電磁的記録(電子メール等)によって通知することにより、➀の経過に拘わらず、クーリング・オフを行うことができます。
  3. クーリング・オフが行われた場合、会員は、これに伴う損害賠償または違約金の請求をされることはありません。
  4. クーリング・オフは、会員がその旨の書面(電子メール等の電磁的記録を含む)を発送した時点で、効力を生じます。
  5. クーリング・オフがあった場合、当社は、会員が支払い済みの製品代金、配送料等の一切の金銭全額を、速やかに返還いたします。

※ クーリング・オフ制度は、法人会員には適用になりませんので、御注意ください。


これにより、改定のお知らせが販売用の「概要書面」「優先顧客会員用会員登録申請書〈契約書面〉」および「購入契約書」へ購入冊数分添付されます。

登録見込み者や、小売り対象者の方へ必ずお渡しくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。(登録後に発送されるスターターキットへも封入されます)

 

また、すでにお手持ちの概要書面や申請書につきましては、以下よりダウンロードし、印刷したものをセットにしてお渡しください。