· 

グレートエスケープ タヒチアンドリーム2022 リーダーが見たタヒチの楽園

リーダーが見たタヒチの楽園
世界最高のノニの郷タヒチを訪問したトップリーダーの声を聞いてみてください!

11月に開催予定の報奨旅行「ニューエイジグレートエスケープ タヒチアンドリーム」への参加を目指していますか? 言葉の代わりにまず少しお見せしましょう。タヒチの手つかずの海や息を呑むような風景、人々の優しさに驚かされること、製品に使われているノニの原産地を見ることが人生を変える体験になることなど、私たちがどう感じているかを伝えることができます。しかし皆さまの市場のトップリーダーたちが体験した生の声を聞くと更に実感が湧くのではないでしょうか?

アート・リー(北米担当上級副社長)は、この体験を最もうまく表現しています。「英語では『メールでは相手の髪を切れません』などと表現されるのですが、百聞は一見にしかずということです。私はタヒチのことを一日中でも話せますが、真に理解していただくには、皆さんにも実際にここへ来ていただきたいのです」。
ニューエイジグレートエスケープ タヒチアンドリームは、一生に一度に匹敵する貴重な体験です。逃す手はありません。その理由は…

第1にタヒチは信じられないほど美しいのです。

「タヒチ は私の人生において夢の旅行先のひとつです。タヒチは地球上で一番天国に近い場所だといつも聞いていたので、絶対に訪れたい場所です。本当です」
エミー・ニー(大中華圏:ファウンダーズクラブメンバー)

 

 

「ここは究極にリフレッシュできる場所です。肉体的にも、精神的にも、あなたの人生のあらゆる面を完全にきれいに洗い流し、生まれ変わって若返ったような気分になれる場所なのです」
ジョン・R・ワズワース(北米:チェアパーソン レベル2 )

美しさはもちろんのこと、贅沢な時間を過ごしつつビジネスを構築することもできるのです。

「人々との真の関係を築いて楽しめるのは素晴らしいことです。世界中どこを探しても同じような体験はできないでしょう。もちろん、Zoomで真似できることでもありません。世界中のどこの場所でも真似できない、ここでなければならない、ここで感じるしかないのです」
グレッグ・テドロー(北米:チェアパーソン レベル2)

 

 

「私たちは、この一週間ずっと仕事をしてきたと冗談を言っていたのですが、実はここに座って、太陽の光と食事と文化を満喫していただけです。でも、このビジネスで最も重要なことは、人間関係を築くこと。ですので、私たちは本当に働いていたとも言えるでしょう。そして、この体験はタヒチへ行けるイベントで実現できるのです」
トレーシー・ターメリック(北米:チェアパーソン レベル1)



資格条件を達成するのは難しいと思っていませんか? 自分には必要ないと思っていませんか?

「どのような素晴らしい投資も、そこから得ようとするものに注ぎ込まなければならないということです。ここに来ることが投資です。きっと後悔しないとお約束します」
シャノン・ローランド(北米:チェアパーソン レベル2)


諺にもあるように、「子供は地域(とチーム)全体で協力して育てるものだ」ということです。(何かを成し遂げるにはさまざまな人の協力が必要という意味)

「私がタヒチ訪問で一番感銘を受けたのは、ノニの果実を世話する農家や人々に会って、ノニの果実すべてがどこから来るのかを知れたことです」
ブルーノ・ヴァニーニ(ラテンアメリカ:ヴァイスプレジデント)

 

「チームのためでなければ、ここまで来られません。チーム(TEAM)とは、Together(一緒に) Everyone(全員で) Achieves(達成する) More(さらに)の略です。つまり、「一緒に」がキーワードなのです。ここにたどり着くためにチームで一緒に働きましょう」
アート・リー(北米:シニアオフィサー)


リラックスの話はもうしましたね?

「日頃、家庭、仕事などの理由で忙殺されて自分を休憩させてあげることもなく、また、自分の人生に目を向けることもありません。この旅は、本当にリラックスでき、タヒチを楽しみながらビジネスの構築にも役立つ機会となります」

スー・マン・シン(大中華圏:ファウンダーズクラブメンバー)


あなたがタヒチに行きたいと願い、私たちはあなたに行っていただきたいと願っています。世界中からの限られた参加枠に入るために今すぐ行動を起こしてください!

 

 

ラテンアメリカのファウンダーズクラブメンバーであるヤスナ・プランタクからのメッセージです。

 

「これは、あなたにとって、そして多くの人にとって、タヒチ、ノニ、そしてあなたのビジネスの真価を認める機会 なのです。私は、あなたに感動をお届けしたいのではなく、ぜひ、あなたご自身で体験してください!」
ヤスナ・プランタク(ラテンアメリカ:ファウンダーズクラブメンバー)